トップ10イノベーション

トップ10イノベーションとは

「トップ10イノベーション」とは、エネルギーおよび気候変動緩和に資する最近のイノベーションの中から特に優れた事例を選出するイベントで、エネルギー・環境分野における社会変革への貢献が期待される技術開発・普及の最新事情が紹介されます。分野別のイノベーションの現状と動向を理解し、今後一層の取組を必要とする分野を明らかにする上で有益なイベントです。

ICEF 2019(3,598 KB)PDF

カテゴリ タイトル 組織・団体
R&D
2050年までの普及予測
太陽光と空気からカーボンニュートラル燃料を製造 ETH Zurich
R&D
2050年までの普及予測
CO2と水素からメタノールを製造する新たな酸化インジウム触媒 ETH Zurich
R&D
2050年までの普及予測
二酸化炭素を吸収する新しい無機化合物 University of Alberta, University of British Columbia and University of Queensland
R&D
2050年までの普及予測
太陽電池を用いないバイオ燃料の製造 Uppsala University
社会実装
2030年までの普及予測
バッテリー交換式電動スマートスクーターと交換式バッテリー用充電ステーションを活用したシェアリングサービスを開始 株式会社 e-SHARE 石垣/Gogoro社
社会実装
2030年までの普及予測
持続可能なジェット燃料 Lanza Tech
社会実装
2030年までの普及予測
40フィートコンテナに収納された固体高分子型水素発生装置 日立造船株式会社
社会実装
2030年までの普及予測
電力を熱に変換して最大130MWh/週の規模で火山岩に蓄積するシステム Siemens Gamesa
社会実装
2030年までの普及予測
浅い海域に設置可能な次世代浮体式洋上風力発電システム 国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(丸紅株式会社、日立造船株式会社、株式会社グローカル、コスモエコパワー株式会社、国立大学法人東京大学、九電みらいエナジー株式会社)
社会実装
2030年までの普及予測
完全収容型フロー電池 Avalon Battery Corporation

ページトップ ▲

ICEF2018(2,017 KB)PDF

カテゴリ タイトル 組織・団体
先端シーズ技術 水素を高効率で生成する新たな光触媒の開発 大阪大学
先端シーズ技術 水と窒素による高効率アンモニア合成 Giner Inc., Newton, MA
先端シーズ技術 先進小型モジュール炉(aSMR) Advanced Reactor Concepts, LLC.
先端シーズ技術 大気中のCO2回収とカーボンナノチューブへの安価な変換 C2CNT LLC
先端シーズ技術 CO2コンクリートへの吸収 University of California, Los Angeles (UCLA)
CO2Concrete, LLC
先端シーズ技術 新たな難燃性のリチウム電池用電解質の開発 日立製作所
東北大学
先端シーズ技術 世界初の実海域での100kW級海流発電の実証実施 新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)
株式会社IHI
ビジネスモデル転換 廃熱を利用した発電 Climeon
ビジネスモデル転換 100MWの蓄電池を100日以内で設置 Tesla, Inc.
ビジネスモデル転換 世界初の水素を燃料とした電車 Alstom

ページトップ ▲

ICEF2017(6,135 KB)PDF

カテゴリ タイトル 組織・団体
R&D 太陽光 3接合型化合物太陽電池モジュールで変換効率31.17%を達成 シャープ株式会社
R&D 太陽光 薄膜太陽電池の世界記録を更新 バーデン=ヴュルテンベルク州立太陽エネルギー・水素研究センター(ZSW)
R&D 太陽光 結晶シリコン太陽電池で世界最高の変換効率26.33%を達成 株式会社カネカ
R&D 水素 光合成を超えるCO2削減効率を有する水分解生合成システム ハーバード大学
R&D エネルギー貯蔵 硫化物超イオン伝導体を用いた高出力全固体電池 東京工業大学/トヨタ自動車株式会社
R&D エネルギー貯蔵 最小限の保守で10年以上稼働できる長寿命のフロー電池 ハーバード大学
Pilot & Start-up 風力、エネルギー貯蔵 揚水発電所に組み込まれた世界で最も高い風力タービンを設置 ゼネラル・エレクトリック(GE)/マックス・ベーゲル・ウィンド
Pilot & Start-up バイオマス 廃材木から生産された バイオ燃料によるフライト ICM/ノースウェスト・アドバンスド・リニューアブル・アライアンス/ジーヴォ
Pilot & Start-up バイオマス 飲料ボトル用に100%バイオベースの プラスチックを開発 アネロテック/サントリーホールディングス株式会社
Pilot & Start-up スマートグリッド/マイクログリッド ブルックリンにおける ブロックチェーン技術を用いたPeer to Peer取引実証 LO3エナジー/シーメンス
Pilot & Start-up スマートグリッド/マイクログリッド ブロックチェーン技術を用いた蓄電池のネットワーク化を開拓 ソネン/テネット/IBM
Pilot & Start-up PEB (Positive Energy Building) リヨンでポジティブ・エネルギー・ビルディングの実証を開始 株式会社東芝

ページトップ ▲

ICEF2016実施せず

ICEF2015(2,563 KB)PDF

カテゴリ タイトル 組織・団体
研究開発 仏独のパートナーシップ、研究段階ながら太陽電池で46%の変換効率を達成 Soitec, CEA-Leti, Fraunhofer ISE
研究開発 イオン性液体を用いた高性能なCO2回収膜を開発 3M社(米)、コロラド大学ボルダー校(米)
パイロット・スタートアップ CETO 5波力発電ファーム、オーストラリアで運用開始 カーネギーウェーブエナジー社(豪)
パイロット・スタートアップ 世界最大級の超電導フライホイール蓄電システム実証機が完成 公益財団法人鉄道総合技術研究所、
クボテック株式会社、古川電気工業株式会社、株式会社ミラプロ、山梨県企業局(日本)
商業化 トヨタ、世界初の市販FCV「MIRAI」を発売 トヨタ自動車(日本)
商業化 600kWの太陽光発電を備えたハイブリッド発電所がベルリンで運転開始 GE、Kofler Energies、BELECTRIC
商業化 マツダ、史上最も燃費のよいディーゼル車「Demio」を発売 マツダ(日本)
商業化 MHIヴェスタス社のV164-8.0MW風力タービンが発電量の世界記録を達成 MHIヴェスタス社(デンマーク)
チャレンジング ミシガン州立大学の研究グループが、無色透明の太陽光パネルを開発 ミシガン州立大学
政策・標準化 欧州、統合電力・ガス市場実現へ EUの送電会社(EU)

Page top ▲

ICEF2014(4,649 KB)PDF

タイトル 組織・団体
消費者を巻き込んだ地域社会実証スマートグリッド事業の増加 国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構:NEDO
結晶シリコン系太陽電池の光電変換効率、15年ぶりに世界記録を更新 パナソニック株式会社
送配電設備を備えた浮体式洋上風力システムの実証運転開始 福島洋上風力コンソーシアム
貴金属フリー液体燃料電池で走る試作車の開発 ダイハツ工業株式会社
ペロブスカイト太陽電池の劇的な効率改善 国立研究開発法人物質・材料研究機構:NIMS、 国立研究開発法人科学技術振興機構:JST
石炭火力発電所用二酸化炭素回収・貯留(CCS)システムの商用運転、続々と発表 グローバルCCSインスティテュート
災害に強いマイクログリッド技術 国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構:NEDO
次世代燃料電池用のナノ構造を持つ新しいタイプのカーボンベース触媒電極の開発 ロスアラモス国立研究所(LANL)
Vehicle-to-building(V2B)システムの開発が進行中 日産自動車株式会社
自動車用SiCパワー半導体の開発 トヨタ自動車株式会社

ページトップ ▲